【iOSDC 2020】前夜祭に参加しました!(9/19)

iOSエンジニア 2 年生、初めてのiOSDCに参加しました!

今年はコロナウイルスの影響を受けて、オンライン開催。初めての参加でこれまでの様子はわかりませんが、「iOSDCすごい」ということだけはすぐにわかりました…

まわり方

今回はオンライン開催だったので、 開催の2 日前に、運営からメールで下記が共有されていました。

  • ニコ生 視聴用シリアルコード
  • ニコ生 番組URL
  • Discord 招待URL
  • パンフレット PDF
  • トークへのフィードバック URL
  • 行動規範
  • 公式Twitterアカウント URL

「今日は前夜祭だ〜」と思ってゴロゴロしていたらなんと 17:10 。

そして開始は 17 : 00 。

慌ててニコニコアカウント作成してアクセス、Discordのサーバに入りました。

いろんなメールを開くことなく配信を見ることも、Discordに入ることもできたので、 5 分もかからず落ち着いて視聴を開始することができました!

その後はタイムテーブルを見ながら、試聴したいトークのある番組に入り、コメントやツイートで反応したり、メモを取ったり…

スピーカーの方、事前収録だったようですが、笑いを交えながらの発表だったり、生配信風の話し方だったりで、視聴者側からするとすごくリラックスしながら内容を聞けたし、ツッコミもしやすいようなプレゼンの仕方はすごく勉強になりました。

良かったこと

しゅごいひといっぱい

スピーカーの方はもちろん、雑談 とか ask the speaker にいらっしゃる方、「強そ〜」と感じました。「はえ〜、こんな技術使ってるのか!すげ〜」となって、さらにそれについてめっちゃわかりやすく説明していただける…全部のトークが「神回」です。

盛り上がりがすごい

オンライン開催でも、ニコ動のコメントやTwitter、Discordでスピーカーの方につっこんだり、質問したりと、皆さん活発に反応なさっているように見受けました!

同じ会場にいるわけではないのに、各自でノベルティのiOSDCTを着ている方がいらっしゃったり、視聴の様子をTwitterに写真でアップしてらっしゃりと、一体感がありました!

(私も…)

おすすめしたいこと

反応する

私は今まで登壇した経験が一度だけ(それもオンラインで)あるのですが、やはり、反応があることはすごく嬉しいし、安心します。

だから、ちっちゃいことでも反応しましょう!

ニコニコなら匿名だし、反応しやすいですね!

Twitterだったら、タグ( #iosdc )をつけてツイートすると、フォロワーが増えます。( 9 人増えた!)

CommentScreenを利用する

CommentScreenは、自分でハッシュタグを設定すると、Twitterでそのタグがついたツイートを取得して、スクリーンに表示してくれます。

Twitterを開かずにツイートを追うことができるので、ニコ生の視聴画面を小さくしなくても、ツイートを見ることができます。

プレゼンに集中したいときは、CommentScreenもニコニコのコメントも非表示にすればよいと思います。

確認しておくこと

スケジュール

私は前夜祭の開始時、ベッドでゴロゴロしていました。実は前夜祭の開始の時間も把握していませんでした…

時間はあらかじめ確認しておいた方がいいですね😅

各種アカウント

特に、自分がこれまで使っていないサービスの準備は、やっておくと良いですね。

ニコニコは登録する情報が多くなかったので、スムーズに登録ができましたが、他のサービスだったら不安ですね。

ちゃんとやりましょう(私へ、私より)。

マイク

すみません、Discordでやらかしたのは私です。

Discordで音声を繋いだことがなかったので、ミュートできているのかできていないのかよくわからず、爆音スピーカーの音声をのせしまいました。

よくわからないときはせめてイヤホンを繋いでおくといいですね。

現在は readme チャンネルに「配信音声をボイスチャットにのせないこと」を注意として記載していただいています。皆さんも気をつけてください!

これから楽しみなこと

明日からのトークやLT!

そして、来年以降は私自身も登壇したいな〜と思っています!

iOSDC 前夜祭 楽しかった!

初めてのオフライン開催とは思えないほどのスムーズな進行のおかげで、何も戸惑うことなく、しっかり楽しむことができました!

day 1 は 10:00 から!感想などはまたシェアします!おやすみなさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です